所要時間 6時間0分
FRAME OUT 編集部
FRAME OUT 編集部

春の訪れを知らせる梅は、2月~3月頃に見頃を迎えます。古都として多くの観光スポットを抱える鎌倉では、お寺や神社で梅を見かけることができます。今回はそんな鎌倉の神社仏閣を回り、梅の様子を見てきました! もう満開のところから、まだまだ開花はこれからという場所まで。鎌倉駅から離れた場所まで梅を見に行くので、シェアサイクルを利用して行ってきます!

Hello Cycling 小町ポート

まずはハローサイクリングで自転車を借りていきます! 
ハローサイクリングはサイトかアプリで会員登録をしておくと、各地の自転車を借りることができる便利なサービスです。
30分前から予約できるので、鎌倉駅に着く前に予約しました。予約はマップからするので、位置情報サービスをオンにして、近くにあるステーション(借りられる自転車が置いてあるところ)を探します。
画面に従ってタップしていけば、あっという間に予約は完了! 
(予約できたのは電動アシスト付き自転車でした)
間違えてもキャンセル料なしで取り消せるので安心です。
駅に着いたら、自転車があるステーションへ向かいます。ステーションへは駅から歩いて1分くらいですね。
東口を出たら小町通りに入って、はじめの角(小町通りの看板と江戸屋が目印)を曲がったら、線路の手前まで進むと駐車場が見えてきます。この駐車場に自転車が置いてあるんです! 
自分が予約した自転車を探して、ハンドルの下にある黒い小さな画面を操作します。
黄色の電源ボタンを押して、言語を選んで、暗証番号を入力したら準備完了! 
ラックから自転車を出して、いざ梅巡りへと繰り出します。

1.8km
移動時間
自転車 8分
荏柄天神社

まずはじめに訪れたのが「荏柄天神社」です。
荏柄天神社の鳥居の前には立派な松の木があって、それを目にしたら立ち寄らずにはいられません。
なにより、荏柄天神社といえば梅です。境内には立派な梅の木があって、私が寄った日には満開となっていました。
紅い梅の花と朱色の社殿がとても綺麗です! 白い梅の花はぽつぽつ咲いている程度で、これから満開を迎えるでしょう。
荏柄天神社に訪れたときは、お守りもチェックしてみてください。梅柄のお守りや、早春限定の梅花守(800円)がありました。荏柄天神社は学業でご利益があるということで、合格守袋や学業守袋が目立ちましたが、梅花守は開運・良縁です。合格だけじゃなくて、職場や学校での良縁を願って一緒に購入するのもいいですね。

1.2km
移動時間
自転車 5分
浄妙寺

次に訪れたのは「浄妙寺」です。荏柄天神社からは自転車で10分くらいで到着します。途中、道は狭く、ゆるやかな坂道が続きます。電動アシスト付き自転車でいけば坂道は楽々だけど、車には注意が必要ですね! 
浄妙寺の梅は、門をくぐって、参道の途中にあります。赤と白が並んで植えられていて、どちらも綺麗に咲いていました。本堂をバックに、梅に接写して撮るといい感じの写真に。(いい感じの写真になったと思います!)
広々としている境内は雰囲気があって、一眼レフを片手に写真を撮っている人をちらほらと見かけました。
浄妙寺への拝観料は100円です。
広い境内の中にはレストランとカフェがあるので、ランチを兼ねてそちらに立ち寄るのもオススメ。

280m
移動時間
自転車 2分
石窯ガーデンテラス

浄妙寺にあるレストラン「石窯ガーデンテラス」です。
本堂よりさらに奥、案内の矢印に従って登っていくと洋館が見えてきます。なんと、お寺の中に洋館が建ってるんです!
離れたところにあるせいか、違和感がありません。浄妙寺は和の雰囲気が良かったけれど、こちらは西洋の雰囲気が素敵です。
中に入ると暖炉がありました。薪を入れていて本当に使っていたのがビックリです。
メニューはわりとお高めで、アフタヌーンティー(2800円)とパスタセット(2600円)で迷い、200円の差でパスタセットに。渡り蟹と下仁田ネギのトマトソーススパゲティを注文です。サラダとパンがついてきて、ドリンクはコーヒーか紅茶を選べます。
セットのパンは店内でも売られている、ソフトフランスパンと、くるみとレーズンが入ったパンでした。パンは決まったものではなく、そのときそのときによって違ったものが出されるんだとか。
先にパンとサラダが、あとからパスタが出てきたのですが、最後はパンにトマトソースをつけて食べました。ソースがとても美味しかったんです!
特に渡り蟹の身が美味しかったけれど、一人で良かった~と思いました。箸で身をほじるのは、人前ではやりづらいですからね。
お店の雰囲気も、お味も、量も大満足のランチになりました。イングリッシュガーデンを眺めながらお茶ができるテラス席もあったので、あったかくなったら、また行きたいですね。

80m
移動時間
自転車 1分
喜泉庵

浄妙寺にあるカフェ「喜泉庵」です。
本堂から左手にあって、庭園を望みながら抹茶をいただくことができます。
メニューは2つ。抹茶のセットに、干菓子か和菓子か選べます。
干菓子だと落雁、和菓子だと練り切りです。形が梅だったので、今回は練り切りをチョイス! 時期によって形が変わるんだそうで、1月末から梅がモチーフになってるようです。
座席はカーペットかイスか選べたので、テーブル席の方へ行きました。カーペットだと、ストーブに近い場所に座れて、さらに下にホットカーペットが引かれていて暖かいので、そちらもオススメです。(テーブル席の下にホットカーペットはありませんでした)
庭園が見やすい縁側近くの席をゲットし、一服します。
寒い日だったので障子は閉められてましたが、四角く切り取られた庭園を眺めるのも乙で

2.0km
移動時間
自転車 8分
瑞泉寺

次に訪れたのが「瑞泉寺」です。瑞泉寺までの道も坂道が続くので、電動アシストをフル稼働させました! 
瑞泉寺は山の中にあるお寺という感じで、日影が多く、肌寒く感じられるのできちんと暖かい格好をしていくのがいいかと思います。
拝観料200円を払って中に入ると、石段を上っていきます。
瑞泉寺は境内にたくさんの梅が植えられていて、見事だと聞いていたのですが、こちらはまだ見頃は先のようです。
一本だけ、紅梅が咲いており、青空に見事に映えてました!
もっと多くの梅が咲いたら、圧巻でしょうね。楽しみです!

1.2km
移動時間
自転車 5分
杉本寺

次に訪れたのが「杉本寺」です。
杉本寺へ行く道の途中には小学校があり、夕方になると生徒たちが下校します。車道を走っていても、たまに飛び出してくることがあるので、注意が必要です。(平日に行くなら昼頃がいいかもしれませんね!)
杉本寺といえば、びっしりと苔がついた階段が思い浮かぶ人も多いと思います。本堂に続く、苔の階段は確かに見応えアリです!
が、境内では梅もちょこちょこ発見できるんです。
まずは、杉本寺の入口、道を通るとすぐ目につくところに梅が咲いています。実は、この咲いている梅を見つけて、杉本寺に入っていきました。
苔ばかり有名になっているけれど、梅も咲いているのかな?と思って中に入って探したら、あちこちに咲いているではありませんか!
拝観料(100円)を払って、最初に上る階段の幟のそば、苔の階段の幟のそば、小さな銅像(?)のようなところにも梅が見かけられます。まるで隠れるように、ひっそりと咲いているので見逃してしまいがちなのかも。
梅を探して「あった!」と見つけるのも、楽しいですね

2.0km
移動時間
自転車 8分
妙本寺

次に訪れたのは「妙本寺」です。
妙本寺の境内は広く、また瑞泉寺のように山の中にあるようなお寺です。木々に囲まれていて、夕方になると大部分が日陰になってしまうんです。
本堂にお参りして、さらに奥へ進むと真っ赤な二天門が見えてきます。梅はその先、祖師堂の左手に咲いていました。
境内の大部分が日陰になるのですが、梅が咲いているところは日が当たっていて、梅もぽつぽつと咲き始めていました。紅い梅、白い梅、どちらも見ることができます。低い位置に枝があって咲いている梅もあるので、写真撮影にもピッタリです。
花開いている梅と蕾と両方が楽しめました。

1.4km
移動時間
自転車 6分
鶴岡八幡宮

梅巡りの締めは、鎌倉の中でも特に有名な観光スポット「鶴岡八幡宮」です。
出店があり、参拝客もたくさんいます。車の通りも多いところですので、行くときはスピードを出しすぎず、安全運転で行きましょう!
鶴岡八幡宮で梅が見られる場所は3カ所ありました! 
1つ目は本堂に向かう参道の途中です。白い梅が咲いています。
2つ目は本堂から右手にある白旗神社の近くに、紅い梅が咲いていました。鶴岡八幡宮のメインから離れているので、ほとんど人が通らず、ひっそりと咲いているので見逃さないよう気を付けてください。
そして、3つ目はぼたん園の入口近くで咲いています。(幼稚園の側です)一番、綺麗に満開だったのがこの3つ目の梅でした! カメラを構えて撮っている人もたくさんいて、梅の撮影スポットとなってましたね。私も同じようにパシャリと撮ってきました!

1.0km
移動時間
自転車 4分
Hello Cycling 小町ポート

借りた自転車をもとの場所に戻し、返却手続きを済ませたら、梅巡りは終了です。(返却は電源ボタンを押して、次にRETURNのボタンを押せばOK)
鎌倉の春を巡るサイクリングはとても楽しかったです! 自転車のおかげで遠くまで出かけることができたので、いろいろな場所を回れました。
また瑞泉寺の梅が満開になった頃や桜の時期に、シェアサイクルを利用して見に行くのもいいなと、今から計画しちゃいます。

Finish
loading...