所要時間 4時間14分
FRAME OUT 編集部
FRAME OUT 編集部

博多の伝統文化をささえてきた櫛田神社や最新トレンドを発信するエンターティンメントスポットの「キャナルシティ博多」などが立ち並び、文化と情報の発信地として栄えてきた歴史が感じられるエリア。博多でもっとも歴史がある商店街を散策しながら,福岡の新旧の魅力をたっぷり体感しましょう!

Mobike 藤田公園
Icon camera

アプリをインストールしておき、QRコードをスキャンすればすぐ使えるようになります。

400m
移動時間
自転車 2分
キャナルシティ博多

運河(キャナル)を取り囲むように、ホテル、劇場、映画館、ショップ、レストラン、専門店、ショールームなどがひしめく複合商業施設。日々行われる噴水ショーやイベントの他、ショッピングに、レジャーに、そしてグルメにと、ここに来ればとにかく退屈することなし!海外からの観光客も多い福岡観光の人気スポットです。

500m
移動時間
自転車 2分
櫛田神社

博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社。祭神は、大幡主命(おおはたぬしのみこと)・天照大神(あまてらすおおみかみ)・素盞嗚尊(すさのおのみこと)。
当社は、天平宝字元年(757)、孝謙天皇の時代に伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられており,現在の社殿は、天正15年(1587年)に豊臣秀吉が博多復興にあたり、建立寄進されたものです。
博多の夏の風物詩として全国的にも有名な博多祇園山笠は,当社に奉納されます。

120m
移動時間
自転車 1分
「博多町家」ふるさと館

博多に来たなら、博多文化に触れてみんしゃい!
博多を代表する観光名所の一つ「博多町家」ふるさと館。博多の総鎮守・櫛田神社向かいにあるここは、明治・大正時代の博多の暮らしと文化を楽しく紹介する施設です。
明治時代の町家を中心に、展示棟では「博多っ子文化」の博多祇園山笠の迫力満点の動画をはじめ、博多弁講座や、古き良き時代の博多のミニチュア町風景が楽しめるます。博多の伝統工芸も実演しています。

150m
移動時間
自転車 1分
はかた伝統工芸館

福岡市を代表する伝統的工芸品・博多織及び博多人形などを展示する「はかた伝統工芸館」。
2011年春にオープンした、福岡の文化を知ることができる観光スポットです。
「博多織」は紫、青、赤、黄、紺の“五色献上”が有名で、筑前黒田藩主が幕府に献上したことで知られ、「博多人形」は黒田長政の筑前入国に伴って多くの職人が集められたことから誕生したと言われています。
ほかにも、「博多曲物(まげもの)」、「博多独楽(こま)」、「博多張子(はりこ)」、「博多鋏(ばさみ)」、「筑前博多矢」に「マルティグラス」。福岡・博多に縁の伝統工芸品が勢揃い。
そしてなにより、忘れてはならないのが、匠の技!伝統を守り、確かな技術を継承してきたからこそ、いにしえより今日まで伝えられてきたその技のすばらしさを
身近に感じることができます。

230m
移動時間
自転車 1分
博多川端商店街

博多でもっとも歴史がある商店街。およそ400mのアーケードには約130店舗が軒を連ねます。博多人形をはじめとしたおみやげ店、山笠グッズを集めた店、玄界灘の幸や人気ラーメン店もあり、博多散策の定番コース。金・土・日曜やイベント時には、商店街の中にあるイベント広場で名物の川端ぜんざいも味わえます。夕方5時には完売するため、早めに行くのがオススメ!

350m
移動時間
自転車 2分
博多リバレイン

市内を流れる博多川河畔にそびえるエンターテイメントスポット。約2万2000平方メートルの広大な敷地内には「文化」と「ゆとり」をテーマに、演劇・アート・グルメ・ショッピング・宿泊施設など多彩な施設が集まっています。博多の中心部に位置し、地下鉄中洲川端駅から直結しているので交通アクセスも楽々。

0m
移動時間
自転車 0分
福岡アジア美術館

博多リバレイン内にある、アジアの近現代の美術作品を系統的に収集し展示する、世界に唯一の美術館。 アジア22ヶ国・地域の美術作品約2700点を所蔵・展示しています。 作品展示だけにとどまらず、アジアのアーティストを招いての制作やワークショップなども行っています。 ミュージアムショップには、オリジナルグッズや関連出版物、 アジア各国の多彩な小物や調度品など魅力的な商品が満載!

1.1km
移動時間
自転車 5分
Finish
loading...