所要時間 5時間0分
FRAME OUT 編集部
FRAME OUT 編集部

京都を代表する寺社仏閣が数多く位置し、古くから伝わる京都の町並みを堪能することができるため、国内外問わず観光客から非常に人気のあるエリアです。一方、風情のある町並みには細い道も多いので、他の通行人への配慮を心がけましょう。
また、繁華街である河原町通周辺は自転車走行が禁止されている通りもあります。通行規制エリアをマップでしっかりチェックしてから観光を楽しんでください。

1.6km
移動時間
自転車 7分
西本願寺

正式名称は「龍谷山 本願寺」。重要文化財である広大な御影堂の中央には、宗祖である親鸞聖人の木像が安置されています。

また境内東北角にある太鼓楼は、新撰組が西本願寺に一時的に屯所を移した際の足跡を知る唯一の建造物です。

その他にも、華麗な装飾が施された唐門、豊臣秀吉が築いた聚楽第(じゅらくだい)から移築されたと伝える飛雲閣、日本最古の北能舞台など、国宝を数多く有する寺院です。

1.5km
移動時間
自転車 6分
高瀬川

京都中心部と京都南部の伏見をつなぐ川。川の両側にはしだれ柳が並び、また所々に石橋が架かっています。

川沿いを走りながら爽やかに京都を感じられるスポットです。

900m
移動時間
自転車 4分
宮川町界わい

祇園社(八坂神社)の御輿洗いのため神水を汲む四条大橋辺りの鴨川を宮川と称したことから、江戸初期に鴨川の東が開かれ宮川筋と呼んでいました。

京都の五花街である宮川町があり、雨が降った翌日には舞妓さんや芸妓さんが使った赤い和傘が軒先に並べられ、京都らしい町並みの風景に華を添えています。

750m
移動時間
自転車 3分
建仁寺

京都最古の禅寺であり、毎月第2日曜日には坐禅と法話の会が無料で開かれています。

俵屋宗達の代表作「風神雷神図屏風」等の有名な文化財や小泉淳作画伯による法堂天井画「双龍図」があることでも知られています。

祇園の町中にありながら境内にはとても静かな時間が流れており、方丈庭園や重要文化財である美術作品の数々をじっくり鑑賞することができます。

550m
移動時間
自転車 3分
花見小路・祇園界わい

鎌倉時代から八坂神社の門前町として開けましたが、江戸時代からは花街を中心に一大繁華街として発展しました。

京都の五花街である祇園甲部と祇園東があります。花見小路には、石畳の道に町家が立ち並び、京都を代表する観光スポットになっています。

100m
移動時間
自転車 1分
巽橋

祇園の町を流れる白川に架かる橋です。すぐ側には祇園の舞妓さん、芸妓が伎芸上達の神として信仰する辰巳大明神があります。

また白川沿いにはしだれ柳が揺れており、祇園の町のシンボルとも言えるスポットです。

1.7km
移動時間
自転車 7分
平安神宮

平安遷都1100年を記念して1895年に創建された神社で、平安京を創始した桓武天皇と、平安京の最後の帝である孝明天皇が祀られています。

神宮道にかかる朱塗りの大鳥居は、最下部の柱周りが11.4m、高さは24.2mにも上ります。

春には約1万坪の広大な庭園に枝垂れ桜が頭上から降るように咲き乱れ、特に夜間のライトアップは息を呑む美しさです。

350m
移動時間
自転車 2分
琵琶湖疏水

滋賀県の琵琶湖から京都市内までという長途を繋ぐ水路です。建設された明治期から今まで、絶えず京都市民の浄水水源を運んでいます。

平安神宮の前、南禅寺の水路閣、哲学の道の脇など洛東の主要な観光地を結ぶように流れています。

2.1km
移動時間
自転車 9分
京都御苑

京都御所の周辺には、東西700m南北1300mに及ぶ広大な「京都御苑」が広がっています。ここはかつて多くの宮家・公家たちの住まいがあった場所で、現在は国民公園として開放されています。

自然豊かな環境で、春には桜、夏には新緑、秋には紅葉が楽しめるほか、野鳥の観察スポットにもなっています。散歩やサイクリングを楽しむ人の姿も多く見かけます。

4.0km
移動時間
自転車 16分
Finish
loading...