所要時間 7時間0分
FRAME OUT 編集部
FRAME OUT 編集部

鎌倉で朝活!竹林で有名な報国寺で、非日常を味わえる本格坐禅体験をして来ました。坐禅初心者の私でしたが、坐禅会ベテランの方たちがとても優しく指導してくれるので、安心して参加出来ます。
坐禅の後は、ちょっと贅沢ふっくら穴子丼を食べながなゆっくりランチ。おやつに枯山水を眺めながら、お抹茶と生菓子をいただきました。頑張って早起きをして午前中からお昼まで、たっぷりと鎌倉を堪能できるプランです。

鎌倉駅 東口

坐禅をするぞ!と気合を入れて早起きして友人と鎌倉駅集合。バスのロータリーがある東口で待ち合わせをしました。改札を出て左へ行くとマクドナルドがあります。朝6:00からオープンしているので、早めに到着して朝食を済ませるのも良いかも。

800m
移動時間
自転車 4分
燕CAFE

鎌倉駅から鶴岡八幡宮方面に10分ほど歩くと、シェアサイクル「COGI COGI」のポートである燕Cafeに到着します。スマホで「COGO COGI」のアプリから半日チケットを購入し、自転車のロックを解除して出発!

1.6km
移動時間
自転車 7分
報国寺

7:20〜(坐禅は7:30〜10:15くらいまで日曜限定)
鎌倉の竹林で有名な報国寺ですが、あまり知られていない坐禅体験が毎週日曜日に開催されています。竹林と坐禅体験を一気に楽しむことが出来るということで、行ってみました。事前に参加連絡は不要です。報国寺前に専用駐輪場があるので、自転車をそこに停めました。拝観時間外なので山門が半分しまっていましたが、お坊さん達が境内を掃除していたので「坐禅体験に来ました!」と声をかけると、受付まで案内をしてくれました。受付とお手洗いを済ませて、袴に着替えます(袴はベテランの方に着付けをしていただけるので安心!)。私たちを含め坐禅参加者は、男女グループや女子2人組を含め15名で、坐禅体験初参加の人は10人もいたので安心しました。

0m
移動時間
自転車 0分
報国寺

参加者が揃ったら、坐禅会ベテランの方から坐禅についての説明や作法を習い、実践に入っていきます。最初は坐禅を10分間2セット。そのあとはまだ人が入っていない静かな竹林を歩く禅(経行)をします。ここまでで、ウォーミングアップは終了でその後は、ベテランの方々と迦葉堂で坐禅をします。ベテランの方々が揃うと50人ほどの人数になり、報国寺の住職さんを中心に坐禅が始まります。坐禅といえば、叩かれるイメージがありますが、坐禅会の方のお話によるとほとんどの体験会では叩かれることはないそうです。報国寺で叩いてもらうには、住職さんが坐禅中に前を通るので、その時に手を合わせると叩いてもらえます。音はとても響きますが、あまり痛くなかったです。眠かったり、集中力が切れた時に叩いてもらうと良いと習いました。坐禅後は、住職さんに合わせて、参加者全員で読経をします。般若心境を大人数で声を合わせて読むのは、とても迫力がありました。最後にお粥が配られて、なるべく早く、綺麗に食べましょうと言われます。ベテランの方はみなさん15秒くらいで食べ終わっててびっくり!お粥が食べ終わったら、坐禅会は終了です。体感時間としては、あっという間で、とても楽しかったです。

0m
移動時間
自転車 0分
報国寺

坐禅体験参加者は坐禅体験終了後、報国寺の竹林を無料で見られます。坐禅体験終了時間が10:30前くらいなので、まだ拝観者が少ない中で竹林を見ることができるので、写真を撮ったりする場合はとってもおすすめ!報国寺は竹林でとても有名ですが、枯山水ややぐらなどもあって、非日常感を味わえます。お抹茶を楽しめる場所もあり、鎌倉ではとても人気のお寺です。拝観者の中には、報国寺内で結婚式用の写真撮影をしている外国人の方もみられました。素敵。

230m
移動時間
自転車 1分
旧華頂宮邸

報国寺を出て来た道を戻らずそのまま先に2分ほど進むと、なんだかとっても素敵な洋風のお屋敷が見えます。旧華頂宮邸という華族が住んでいたお屋敷だそうです。無料公開されていて、自由に出入りができます。お屋敷内は年に数回しか一般公開はされていないのですが、お屋敷の反対側に進んでいくと、貴族のドラマに出てくるような広い庭園が広がっています。バラがたくさん植えられており、季節ごとに違うお花を見ることができるそうです。「思い出のマーニー」に出てくるお屋敷みたいで、外からのぞいて見ることができます。テーブルやベンチがいくつかあり、地元の人たちが集まって、おしゃべりする場にもなっていました。

600m
移動時間
自転車 3分
左可井

旧華頂宮邸から、来た道を戻り小川に沿って信号を曲がると左可井に到着します。Webサイトなどでは、11:30からの営業となっていますが11:20頃に行くと、お店にはもう何組かお客さんが入っていて既に食事をしていました。「穴子丼セット」と「そうめん穴子丼セット」が大人気と定員さんがおすすめをしてくれたので、迷わず注文。店内からは、小さなお庭と森が見えて鎌倉に来た!という感じがしました。名物の穴子丼はふっくらしていて、1口食べると口の中でとろけます。ご飯には三つ葉や柴漬けが混ざっていてとっても美味しい!そうめんは、竹筒にすっぽりと収まっていて登場。その竹筒を抜くとそうめんが綺麗にお皿に広がります。セットなのでお吸い物と小鉢、隠れ名物の玉子焼きも付いて来てボリュームたっぷり大満足。

500m
移動時間
自転車 2分
浄妙寺

左可井から来た道を3分ほど戻ると、ひっそりとした住宅街に浄妙寺があります。
浄妙寺は、鎌倉のお寺の中では珍しく休日でも人が少ないので、ゆっくり見ることができます。本堂の周りを猫が日向ぼっこをしていて、写真を撮っている人が何人かいました。どうやら浄妙寺で飼われている猫だそうです。お寺内を進んでいくとお茶室発見。ランチの後で甘いものが食べたくなり、お抹茶と生菓子のセットを注文しました。枯山水を眺めながら、美味しくいただきました。境内の高台からは鎌倉の四季折々の自然が一望できます!

280m
移動時間
自転車 2分
よねこベーカリー

浄妙寺から来た道を戻る途中にあった、小さいパン屋さん。「よねこベーカリー」という名前に惹かれて入ってみました。店内を入ると、ガラスケースにたくさんのパンが!全て米粉から作られているパンで、人気のパンはすぐに完売してしまうほど。たくさんパンがあるので迷っていると、店内にパンのランキングの掲示があり、上位だった「ちくわパン」と「きなこパン」に決めて購入しました。ちくわにパンって、、、という気持ちでしたが、食べて見るととても合うのにびっくり!米粉のパンなので、もっちりとしていて何個でも食べれそう。

1.5km
移動時間
自転車 6分
燕CAFE

最初に来た道を戻って、シェアサイクル「COGI COGI」のポートである、燕Cafeに自転車を返却しました。ですが、半日チケットを購入しているので、そのまま他の場所へ観光に行ったり、早めに返却して小町通りなどでお土産をみたりしても良いかもしれません。初めての坐禅を体験できて、心と体が軽くなりとても良い経験になりました。新しい鎌倉を感じられる華頂邸や、美味しい食べ物を発見できて充実した朝活ができました!

Finish
loading...