所要時間 4時間30分
FRAME OUT 編集部
FRAME OUT 編集部
せっかく鎌倉まで来たのに、雨が降って来た...。そんな時は、ちょっぴりおしゃれな記念館や美術館へ。鎌倉で美術や文化に触れることが出来るんです。しかも、全て屋内のスポットなので雨に濡れず安心して楽しめました。ランチは老舗喫茶店で懐かしのナポリタン。アートを感じて、雨でも鎌倉を満喫してきました!
鎌倉駅 東口
電車に乗って鎌倉に到着したら、雨。でもせっかく鎌倉に来たんだから、楽しみたい!鎌倉駅東口駅前のニューデイズで傘を買いました。そのまま歩いて小町通りへ。小町通りのお土産屋さんなどにも傘がたくさん売られていました。
1.0km
移動時間
自転車 4分
鎌倉国宝館
小町通り沿いを歩いて鶴岡八幡宮の境内にある鎌倉国宝館へ。鶴岡八幡宮までは鎌倉駅からバスでも行けるので、雨の中歩くのが苦手な人は、バスを使っても良いかもしれません。鎌倉国宝館は常設展である「鎌倉の仏像」の他に2~3ヶ月ごとで特別展も開催しているそうです。鎌倉国宝館に入館してすぐ見えるのが「鎌倉の仏像」の展示でした。鎌倉を代表とする仏像が1つの空間に40体近く並んでおり、その迫力ある光景は圧巻!展示スペースには鎌倉国宝館に展示されている仏像の構造などの説明がイラスト付きで載っているリーフレットや仏像リストなどが置いてあり、鑑賞する際のポイントなどを確認しながら楽しめました。受付では、仏像に関するパンフレットの購入や鎌倉の仏像のハガキなども購入できました。鶴岡八幡宮内には屋台がたくさん出ているので、いちご飴を買って食べ歩きしながら次のスポットへ。
500m
移動時間
自転車 2分
鎌倉市川喜多映画記念館
鎌倉国宝館から来た道を戻っていき、鶴岡八幡宮側の小町通り入り口近くにある鎌倉市川北映画記念館があります。入館料が200円と安い。館内には昔の映画のポスターや映画に関してのからくりが体験できるコーナーがあり、小さい子どもでも楽しめそう。3~4ヶ月おきに展示が変わるそうです。休館日以外は、1日に1回以上映画の上映を行なっています。上映スケジュールは1週間ごとに新しくなり、展示に関連づけた上映やバリアフリー上映、小さい子どもが楽しめるような映画など、様々でした。館内では、記念館限定グッズや映画に関する本、ポストカードなどが販売されていて映画好きにはたまりません。
110m
移動時間
自転車 1分
鏑木清方記念美術館
鎌倉市川喜田映画記念館から徒歩3分で、鏑木清方記念美術館に到着しました。住宅街にひっそりとある美術館で、近代日本画巨匠の鏑木清方の作品が展示されています。約2ヶ月に1~2回展示内容が変わるので、1年間を通して様々な鏑木清方の作品を観ることが出来ます。イベントやワークショップなども頻繁に開催していて、小中学生から大人まで楽しめるプログラムがありました。ミュージアムグッズがとても豊富で、美術館オリジナルの紫陽花マスキングテープや鏑木清方の絵はがきなどが人気だと、美術館の方が教えてくれました。
450m
移動時間
自転車 2分
鎌倉彫資料館
鎌倉市鏑木清方美術館のから歩いて約5分の場所に鎌倉彫資料館があります。1階は鎌倉彫の器で食事が出来るレストランとミュージアムショップ、ギャラリーになっていました。展示は入り口入って右にあるエレベーターで、3階まで上がります。展示会場は薄暗く、鎌倉彫の作品約60点がライトアップされていて高級感漂う空間になっていました。作品は古いもので室町時代のものも。月に8回ほど2時間鎌倉彫体験教室が開催されていて、彫の体験や塗りの体験が出来るそうです(予約制)。ミュージアムショップで販売している鎌倉彫の図案である椿のデザインを使ったグッズがとても可愛くて、女の子への鎌倉土産におすすめ!
500m
移動時間
自転車 2分
CAFE RONDINO
鎌倉駅東口まで戻り、右手にある横浜銀行付近の地下トンネルを潜ると鎌倉駅西口に到着します。西口の右手にある御成通りの入り口にCAFE RONDINOがあります。白と水色の外観で、中に入ると一気に昭和な雰囲気が漂います。1967年から約50年以上営業しているそう。「スパゲッティ(ナポリタン)」を注文すると、コーヒーが1杯ついていて¥700円という安さ。このナポリタンが懐かしい味がしてとにかく美味しかったです。朝7:00から夜22:00(祝日は20:00)まで営業しているので、鎌倉観光中どの時間帯でも行くことができます。店内には、新聞を読んでいるおじいさんや、本を読んでいる人など鎌倉で働く人の休憩場所としても利用されているように感じました。
79m
移動時間
自転車 1分
着物の店
CAFE RONDINOから御成通りを進んだ左手に「着物の店」の看板がありました。「雨の日サービス2割引」に惹かれてお店の中へ。リサイクル・アンティーク着物の専門店で、店内に入るとたくさんの着物が並んでいてタイムスリップしたような気持ちにまります。着物や帯だけではなく昔ながらの浴衣やバッグ、藍染の半纏(はんてん)や着物生地で作られたワンピースなどが置いてありました。男物の着物や浴衣コーナもあるので、古着屋さんへデートに行く感覚で着物を選びに行ったりするのも良いかも。着物だと高いイメージがありますが、リサイクル着物なのでかなり手頃な価格でお買い物を楽しめます。急な雨でも鎌倉をたっぷり堪能出来ました。このまま御成通りを進んで長谷の方まで観光したり、小町通りに戻って食べ歩きをしたりするのも良いかも。
Finish