所要時間 4時間0分
FRAME OUT 編集部
FRAME OUT 編集部

今回は北鎌倉から鎌倉へ、お寺巡りをしてきました。鎌倉にはあちこちにたくさんの寺院があります。そしてどこも緑に囲まれていて、季節によって美しい風景が見られるのです。少し時期はズレてしまいましたが、私が参拝しに行ったときはまだ紅葉が残っているところもありました。

北鎌倉駅

北鎌倉駅は、鎌倉駅よりも少し落ち着いた雰囲気の駅です。上りのホームと、下りのホームを繋ぐ階段はなく、鎌倉寄りにある踏切を渡ってから、自動改札機がある改札に向かいます。(下り電車が発車するまでちょっと混むかもしれません)駅の前には案内図があり、近くの寺院をチェックできます。東慶寺と浄智寺に行こうと思いましたが、光照寺というお寺がちかくにあるのを知って、まずはそちらに向かいます!

550m
移動時間
自転車 3分
光照寺

駅を出て右に進むと、カッコいい和風の郵便局が見えてきます。その前にある横断歩道を渡って真っ直ぐ歩いていくと、「光照寺」が見えてきました。昔、隠れキリシタンを受け入れていたお寺とかで、山門にはクルス紋がありました。また、山門の横には子育て地蔵と書かれたお地蔵さまが。ちょっとお顔が可愛らしいお地蔵さまでした。

550m
移動時間
自転車 3分
光泉

光照寺を参拝したあとは北鎌倉駅の横にある「光泉」です! 美味しいいなり寿司のお弁当が買えるお店で、予約しないと買うことができません。お店の中は薄暗くて、ちょっとビビりました…。店員さんが出てくるのでいなり寿司のみのお弁当か、巻き寿司セットか選んで注文。出来上がり時間を教えてくれるので、それまで観光してきます! ちなみに、先にお味をお伝えすると、油揚げの味付けがしっかりご飯までしみていて、とても美味しかったです! いなり寿司単品もいいですが、巻き寿司セットでも同じ値段なので、私はそっちを選びました。いなり寿司の汁が巻き寿司につかないようシートに包まれていて、汁こぼれもなく安心です。

210m
移動時間
自転車 1分
りせっと ごしきまい茶屋

お寺に向かう途中で見つけたのが、美味しそうなご飯屋さん、「ごしきまい茶屋」です。店名の通り、ごしきまいを使ったメニューがあります。見ていてお腹が空いたので、いなり寿司はお昼に回すことにして、店内へ。お惣菜がいろいろつく、おむすびプレートは11時からだったので、和風ビビンバ丼をいただきました! お肉に見えるのは、お豆腐でしょうか。とってもヘルシーで、あっという間に完食しました。お味噌汁の具は私の好きなとろろ昆布で嬉しかったです!

350m
移動時間
自転車 2分
浄智寺

踏切近くにある横断歩道を渡ると、見えてくるのが「浄智寺」です。浄智寺はとにかく、すごい緑! 紅葉の季節のため、赤と黄色も混じっていて、光が差す景色はすごく綺麗です。拝観料200円を払って中に入り、順路の通り進んでいきました。本堂をお参りしたあとは、圧倒的な和の空間をてくてくと歩いていきます。竹林ややぐら、小さなトンネルをくぐっていくと、布袋さんのところまで行けますよ。お腹を撫でられるということで、撫でてきたのですが、なんと写真を撮り忘れました。布袋さんはいい笑顔をしていて、つるつるのお腹は気持ち良かったです。

500m
移動時間
自転車 2分
東慶寺

浄智寺を出て、左に向かうとすぐ「東慶寺」があります。浄智寺を見たときは緑という印象でしたが、東慶寺の入口は石!という感じです。階段を上って、受付で200円を払い、中へ入ります。東慶寺は梅や桜など、お花を楽しむことができる場所ですが、秋は紅葉ですね。時期がズレていたので、春になったらまた来たいなと思いました。本堂の隣には観音様がいる建物があります。中に入って左側に観音様、右側はお土産店です。お守りや便箋、ポストカードなどが売られています。建物を出て、さらに奥へ進むと山っぽい場所に入ります。そこは、緑がいっぱいです! 後醍醐天皇の皇女、用堂女王のお墓までいくと辺り一面、イチョウの葉が埋め尽くされていて見事でした。

1.0km
移動時間
自転車 4分
亀ヶ谷坂切通し

光泉に行って、お弁当を受け取ったら、今度は鎌倉方面のお寺へと向かいます。電車ではなく、歩いて向かうと途中で亀ヶ谷坂切通しを通ることができますよ。山を切り開いて造られた道ということで、道の両側が崖のように切り立っています。断面を見ると岩みたいです。坂の傾斜が結構きついので、歩くのも、自転車の人も大変そうでした。その分、下りになったときは楽チンです。

500m
移動時間
自転車 2分
薬王寺

亀ヶ谷坂切通しを抜けると、住宅街が続きます。右手に長い坂道を見つけたら、そこが「薬王寺」の入口です。とても静かな場所で、私が行ったときは他に誰もいませんでした。本堂の中には色付きの仏様がいて、ちょっとビックリしました。木造というイメージが強かったので…。仏像に関する説明もあって、読んでみると面白いです。薬王寺にはもうひとつ、見どころがありました。水が入った岩と菩薩像です。叶水っていうらしく、願い事などを叶えるために、まずは日ごろの罪を洗い流すんだとか。菩薩像は手を差し伸べる姿をしていることから、さしのべさんとも呼ばれているようです。カラフルな仏様とさしのべさん。新たな出会いでした。

500m
移動時間
自転車 2分
海蔵寺

「海蔵寺」も緑がいっぱい、山に囲まれたお寺でした。お寺に向かう道から、紅葉の雰囲気が楽しめます。薬王寺と同じく、人が少なかったので、とてもゆっくり過ごせました。写真を撮っている人が多かったのですが、納得です。海蔵寺は写真を撮りたくなるポイントがいっぱいです。朱色の傘に植木に埋もれた石像、やぐらもあって、楽しかったです。決して広いところではありませんが、本堂の前にベンチがあって、休憩ポイントとしても良かったです。疲れた足を休めて、しばらくボーっとしてしまいました。日向がぽかぽかしていて気持ち良かったです。

600m
移動時間
自転車 3分
化粧坂切通し

海蔵寺から銭洗弁財天、葛原岡神社が近かったので、「化粧坂切通し」を通って向かうことに。これが、思っていた以上に大変でした! 通行注意と書かれていた道は、まずぬかるみがすごいです。足を滑らせないよう、注意が必要です。それから、岩場を歩いていきます。ヒールやブーツ、パンプスで通るのは危ないので避けるべき。ちょっとしたアドベンチャーでした。

300m
移動時間
自転車 2分
銭洗弁財天(宇賀福神社)

やっとこそ化粧坂を上り終えて、向かった先は銭洗弁財天宇賀福神社、通称「銭洗弁財天」です。金運といえば、銭洗弁財天ですよね。お金を洗ってご利益に授かろうと、参拝してきました! 本社にお参りして、奥宮でザルにお金を入れて、洗います。これで金運はバッチリだと思っていたのですが、参拝の仕方を間違えていたことに気づきました。売店みたいなところにザルが置いてあって、ろうそく・線香を購入してお参りするものだったようです。そこには人だかりができていたので、避けて通ってしまいました…。参拝できたからいいかってことで、銭新井弁財天を後にします!

450m
移動時間
自転車 2分
葛原岡神社

そろそろどこかでお弁当を食べたいなと思って、「葛原岡神社」へ。葛原岡神社の前にはこもれび広場という、ご飯を食べる場所があります。ここでお弁当を広げようとしたら、目の前にカラスがきました。そのカラスは隣のテーブルにあった袋を掴んで、飛び去っていきます。こもれび広場にはカラスに注意という張り紙があって、食べるのを止めました。気持ちを切り替えて、葛原岡神社に参拝です! 縁結びで有名な神社で、入口には赤い糸で結ばれた二つの石があります。鳥居の前には魔去る石というものも。石に向かって皿を投げつけて割ると、魔が去るという厄払いです。面白そうだったので試してみたら、方向がズレて皿は石の裏へ! ほかにも割れていない皿があったので、割るためには慎重に狙いを定めるのが重要そうです。

1.8km
移動時間
自転車 8分
寿福寺

最後に向かったお寺は「寿福寺」です。化粧坂を通って道を戻っていき、線路沿いに歩いていきます。中門までしかいけないお寺なのですが、その道がとても綺麗なんです! 入口から一直線に伸びた道を木々が挟み、住宅街の中にあることを忘れさせてくれます。これだけのために行くのも、アリですね!

800m
移動時間
自転車 4分
鎌倉駅 西口

北鎌倉駅から始まったお寺巡りも、鎌倉駅に到着して終了です。いなり寿司のお弁当を食べるため、ご飯を食べる場所を探し、鎌倉駅近くにあるファミリーマートの外にテーブルがあるのを発見しましたが、そこでもカラスに遭遇してしまいました。またもや目の前でご飯を奪い、飛び去っていくカラスを見て、止めました。カラスのほかに、トンビも多いので、外で食べる際には気を付けてください。

Finish