所要時間 6時間0分
FRAME OUT 編集部
FRAME OUT 編集部

鎌倉大仏の最寄り駅、長谷。お寺だけでなく、歩いて海まで行くことができる、鎌倉の雰囲気をめいっぱい楽しめるエリアです。

ちなみに、長谷には普通の観光スポットだけではなく、和菓子作りの体験をできるお店もあります。

そこで、今回は和菓子作り体験をメインに、長谷の観光スポットを回っていきたいと思います!

長谷駅

今回の和菓子作り体験教室は鎌倉・長谷駅から少し歩いたところにあります。予約した時間は12時からなので、少し早めに着いて朝ご飯を食べようと思います。

ちなみに長谷駅は、鎌倉からは江ノ電で約5分、藤沢からは約30分で到着できます。朝の長谷駅は太陽を背負っていて、とても眩しいです…!

300m
移動時間
自転車 2分
cafe recette 鎌倉

長谷駅から少し海の方へ歩くと星の井通りが見えてきます。この通りには有名な食パン屋さんがあり、パンの焼ける香ばしい香りが漂っています。

星の井通りから見える「R」の文字が書かれた白い壁の脇道を通っていくと、パンのスイーツ専門店「cafe recette(カフェ・ルセット) 鎌倉」があります。

朝早かったのが良かったのか、並ばずに店内へ入ることができました。オープンから11時まではモーニングがやっていたので、この日はモーニングセットを注文。モーニングにはトースト2枚、スクランブルエッグ、ベーコン、ミニサラダ+ドリンクがついています。

はじめにトーストが1枚で運ばれてきて、食べ終わる頃にもう1枚が提供されてきます。この細やかな心づかいが嬉しいところです!どちらも焼きたてカリカリです!

食パンの種類も違っていて、そのまま食べても違う味が楽しめます。バターとジャムがついているので、半分ずつ塗って食べる楽しみもあり。一緒についてくるスクランブルエッグとベーコンを乗せて食べるのもいいですね!

モーニングには他に食パン食べ放題のセットもあるので、お腹いっぱいになりたい人はそちらもおすすめです。

260m
移動時間
自転車 2分
坂の下海岸

ゆっくりモーニングをとったあと、まだ時間があったので近くの海岸を散歩することに。この日はとても天気が良かったので、同じように散歩している人が何人もいました。

砂浜を散歩していくのもいいですが、道路沿いに進んでちょっと遠くから海岸を見るのも素敵です。晴れた日には青い空と青い海を両方眺めることができるのでおすすめです。

350m
移動時間
自転車 2分
鎌倉創作和菓子 手毬

和菓子作り体験を予約した時間の15分前に会場へ到着!今回和菓子作り体験をするのは「鎌倉創作和菓子 手毬(てまり)」というお店が行っているもので、「手毬」という看板が大きく出ている白い建物が会場です。(奥には「手毬」の看板を掲げた建物が他にもありますが、白い建物が目印です。)

細い路地を入ったところにあるのですが、ローソン 鎌倉坂ノ下店から海沿いじゃない道をまっすぐに進んでいくと、和菓子体験に来た人向けの看板を見つけることができます。

受付を済ませたら、手をよく洗って、体験教室の始まりです!ちょうどクリスマスの時期に近かったので、この日作る和菓子のテーマはなんと「クリスマスリース」でした!

このために爪を短く切ってきて大正解。ところどころ手でこねて成形していきます。不器用な私は、材料を三等分にするところがなぜか大中小のサイズに・・・。当然、材料差が出てきて大きさもバラバラだったのですが、最終的には見た目は上手くでき上がりました!笑

家で和菓子を作ることなんてそうそうないと思うのですが、新鮮な体験ができて作った和菓子も美味しくて、ほっと安心です。

体験会では和菓子は3つ作ったのですが、そのうち2つはお土産に持ち帰ることができます。もらった袋に大事に入れて、鎌倉散策の再開です。

1.1km
移動時間
自転車 5分
鎌倉文学館

和菓子作り体験を無事終えたあとは「鎌倉文学館」に行ってきました。長谷駅からちょっと離れているのですが、行く価値は大。通りから脇道に入ったところにあるのですが、緑に囲まれていてとても静かな空間です。

鎌倉文学館でよく知られている石のトンネルは、入口を入ってすぐのところにあります。トンネルを通った先は異国雰囲気の建物が建っていて、中には鎌倉にゆかりある文豪たちの作品などが展示されています。

与謝野晶子や川端康成など、有名な著者の原稿などが見られて、文学好きの方はテンションが上がること間違いなし。鎌倉が舞台の小説も紹介されています。

クリスマスシーズンということで館内のあちこちにクリスマスにちなんだお話がパネルで紹介されていました。

また、庭園から見ることができる、鎌倉文学館の外観も素敵でした。バラ園は見頃がずれてまばらにしか咲いていなかったので、また夏に行ってみたいなぁと思いました。

900m
移動時間
自転車 4分
高徳院(鎌倉大仏)

鎌倉文学館を出て、今度は鎌倉大仏を見に「高徳院」へ向かいます。

高徳院までの道は、歩道は狭い一方で人は多いので、人の流れに沿って歩くことをおすすめします。

多くの観光客が集まる高徳院は、入り口の仁王像も写真スポットです。赤い門で写真を撮って、拝観料200円を支払って、いざ中へ!

さすが鎌倉の大仏、遠くからでもよく見えます。大仏の背には山と青い空、ロケーションは抜群です!近くで見ると大仏の大きさが一層迫力を増します。

大仏のわきで50円を支払うと、大仏の中に入ることもできます。中に入れる場所にはたくさんの人が並んでいました。せっかくなので存分に大仏を楽しんでから、奥にある与謝野晶子の歌碑を見てきました。

せっかく鎌倉文学館へ行ってきたので、文学にちょっと触れてみるのもおすすめ。他にも、観音菩薩像が安置されている観月堂も見所ポイントのひとつです。

350m
移動時間
自転車 2分
NATUDECO

高徳院からの帰りの道も人が多いので、人が少ない脇道にそれることに。路地裏っぽい雰囲気でしたが意外にもお店がいくつかあり、その中に今回立ち寄る予定だった「NATUDECO(ナチュデコ)」があります。

一度通り過ぎてしまったのですが、ただの窓と思っていたところがガラス戸となっていました。空いている席について、メニューからカレーを注文です。

メニューには写真が載っているのですが、季節の野菜を使った料理は写真と違うことも多いんだとか。私が頼んだカレーもメニューの写真と少し違うご様子。ただ、野菜がドーンと入っているのは写真と同じ!カレー自体はちょっぴり辛めでした。

350m
移動時間
自転車 2分
長谷駅

食事を終えて長谷駅に戻ってきました。途中テンションが上がって和菓子が入った袋を振ってしまいましたが、それほど形は崩れずに持ち帰ることができました。笑

なかなか家ではやらない和菓子作りを体験して、とても楽しかったです!鎌倉文学館、鎌倉大仏と見て回ることができて、鎌倉散策としては大満足の一日となりました。

Finish
loading...