所要時間 6時間0分
FRAME OUT 編集部
FRAME OUT 編集部

神社やお寺がたくさんある、鎌倉。年明けには多くの初詣客が押し寄せてきます。人混みが予想されますので、今年はあえて三が日から日にちをずらして、少し遅めの初詣に行ってきました! 目的は鶴岡八幡宮での初詣と本覚寺のにぎり福です。年明けから5日目。混雑状況と鎌倉のお正月雰囲気を楽しみに、回っていきます!

鎌倉駅 東口

まずは鎌倉駅に到着です。電車の中の込み具合はそれほどでもなく、これは結構空いているのではないかと期待が高まります。鶴岡八幡宮へは東口から向かいます。改札の向こうにはしめ縄があり、お正月雰囲気がありつつも、いつも通りの駅舎って感じが強くありました。

1.1km
移動時間
自転車 5分
鶴岡八幡宮

小町通りを通って、鶴岡八幡宮へ! そんなに混んでないかなと予想していましたが、行った日は「除魔神事」が10時から行われていて、私が到着した10時前からあちこちに見物客がいました。本宮の方は待ち時間もなく参拝できましたが、神事が行われる舞殿(本宮へ行く階段の前にある赤い建物)の周りには、どんどん人だかりができていました。私は参拝したあと、鳩おみくじを引いて、今年の運試しです! 結果は末吉。このおみくじには凶や大凶も入っていて、引いてしまった人は本宮の前にある凶運みくじ納め箱というのに納めるんだそうです。納めたあと、箱の上にある矢を掴むと「凶運」は「吉運」「強運」になるんだとか。面白いですね! おみくじを引いたあとは、下に降りていって、神事を見学していきました。人が多いので、早くに来て待っていた人たちの後ろから、ちょこっと覗き見する感じです。大型モニターが設置されていたので、途中からそっちで観ていました。よく見えますよ!

1.4km
移動時間
自転車 6分
鎌倉宮(大塔宮)

鶴岡八幡宮の神事が終わってから向かったのは、鎌倉宮です。鎌倉宮へは「獅子頭」という、幸運招来のお守りがほしくて行きました。鶴岡八幡宮から出て左に曲がり、道なりにずーっと進んでいくと、岐れ路という信号があるので、そこでも左に進んで、ずーっと行くとようやく見えてきます。鶴岡八幡宮は人が多かったですが、鎌倉宮は空いていました。参拝したあとは、すぐ隣にある売り場で獅子頭を購入です! お正月限定の黄色獅子頭がほしかったのですが、もう売り切れていました。通常タイプの獅子頭は3種類あって、どれも思っていた以上にいい値段がします。悩みに悩んで、玄関に飾りたいから中獅子頭(1200円)を選びました! 700円のお守りタイプもいいけれど、この立体感が魅力的です。玄関に飾っておくものだそうです。吊るす紐がついているので、置くだけでなく、吊るして飾ることもできます。これできっと、幸運がくるはずと信じてます!

1.7km
移動時間
自転車 7分
茶鎌

鶴岡八幡宮、鎌倉宮と続けて行って、体も冷えてきたので、ちょっとブレークタイムに入ることに。若宮大路沿いに茶鎌という日本茶専門店があります。あったかメニューが載った看板が外に出ていて、心惹かれて入店です。季節限定のほうじ茶かき氷も気になりましたが、とにかく今日は寒かったので、あったかそうな抹茶ぜんざいを注文しました。セットで、普通のドリンクセットと本格日本茶セットがありましたが、普通のドリンクセットでも数種類のお茶から選べるので、そちらを選びました。選んだドリンクは日替わりのお茶、ゆず緑茶です。抹茶ぜんざいは、あんこの甘さと抹茶の苦さがちょうどよく、甘すぎないぜんざいでした。塩コンブがついているのも、Goodですね! お茶はお代わりの2杯目が黒い急須に入って、一緒に出てきます。緑茶にゆずの香りが爽やかな一杯でした。店内はカウンター席とテーブル席(2人掛けと4人掛け)があって、落ち着いた雰囲気が素敵なお店でした。

130m
移動時間
自転車 1分
八座

若宮大路から小町通りへ入って、今度は八座へ! 外からカラフルなだるまが見えていて、ほかにも可愛らしい商品がたくさんあります。ここには、だるまみくじを買いに来ました。鶴岡八幡宮の鳩みくじのリベンジです。だるまの中におみくじが入っているのが、だるまみくじです。色は赤、白、黄色、紫、緑、桃の全部で6種類。それぞれに意味があって、たとえば黄色なら金運、桃色なら恋愛運といったように、自分が気になる内容のを購入します。私が選んだのは、開運の紫です! 鎌倉宮の獅子頭も手に入れたので、これから運が拓けるはずと思って購入しました。その結果、末吉です。鶴岡八幡宮で引いたおみくじと一緒です。ちょっとビックリしてしまいました。だるまみくじのだるまには目が入っておらず、願掛けして右に目を入れたあと、叶ったら左にも目を入れることができます。私もだるまの右に目を入れて、願掛けです!

100m
移動時間
自転車 1分
豊島屋菓寮 八十小路

ちょっとまだお腹が空いていたので、八十小路というお店にやってきました。八十小路と書いて、はとこうじと読みます。鳩サブレーという有名なお土産を売っている、豊島屋が運営している甘味処です。甘味以外に食事もあるのですが、今回はお正月、数量限定のお雑煮をいただいてきました! お雑煮の主役、お餅のほかにお花の形をしたニンジン、三つ葉など、彩りも綺麗です。お家で食べるお雑煮とは全然違いますね。とても美味しかったです! お店の雰囲気はとても落ち着いていて、料亭みたいでした。伝票代わりに渡された番号札やおしぼりの袋にも豊島屋のシンボル、鳩のイラストが描かれていて、可愛かったです。

160m
移動時間
自転車 1分
小町通り

お腹も満たされたところで、本覚寺へ向かう途中、小町通りを歩きました。(小町通りからちょっと外れてますが)豊島屋では戌年にちなんだ商品が売られていて、小町通りのお店でもお正月らしい商品がないかなと覗きながら歩くと、ちょこちょこ見かけました。宗家源吉兆庵では、戌の絵馬が蓋になっている商品や切り口が戌になっている羊羹があり、こまち茶屋ではお雑煮が期間限定でやっていました。いつもと違うお正月ならではのメニューや商品は、見て回るだけでも楽しいです。

550m
移動時間
自転車 3分
本覚寺

本覚寺もお正月仕様です。たくさんの提灯が吊り下げてあり、カラフルな幕も垂れ下がっています。でも、人はそれほど多くなかったので、時期をずらして良かったかなと思います。まずは本堂でお参りをしてから、本覚寺にきた目的のにぎり福をゲットしにいきます! にぎり福は、小石サイズのお守りのようなものです。これを毎日握ると、願いが叶うと言われています。にぎり福の種類は愛・健・財・学・福の5つありました。福と財で迷って、財を購入です。ひとつひとつ顔や色、デザインが違っていて、どれにしようかとこれまた迷ってしまいます。悩んだ末、選んだのはニッコリ笑顔のにぎり福です。財だけど、黄色ではないところが、いかにも金運!という感じがしなくて、いいですよね。購入したときに入れてくれた袋にもにぎり福と書かれていて、お寺の商品袋とは思えない可愛さでした。

290m
移動時間
自転車 2分
妙本寺

本覚寺を出て、左。真っ直ぐ進んでいくと見えるのが妙本寺です。近かったので、そちらにも参拝に行きました。入口となる総門をくぐり、幼稚園の側を通って、階段の方へ。妙本寺、広いです。本堂でお参りしてから、祖師堂の方にもお参りに行きました。いっぱいの木に囲まれていて、山の奥に入ってきたような気持ちになります。すごく静かで、キツツキが木を突いている音も聞こえたほどです。ほかにリスやネコもいて、自然が多いから、動物も多いのかもしれません。のんびりと見て回ったあとは、祖師堂から総門までの長い一本道を通って、帰りました。この長い道も、木々が覆い被さるようになっていて、風情があります。お正月らしい飾りはなかったためか、あまり参拝客がいなくてゆっくり見て回れたのが良かったです。

600m
移動時間
自転車 2分
鎌倉駅 東口

妙本寺から鎌倉駅へ到着です。鶴岡八幡宮での参拝と本覚寺のにぎり福、そして鎌倉宮の獅子頭を買えて、大満足の一日でした。三が日が過ぎたからか、人が多すぎるということもなく、いろいろ見て回れたのも良かったです。(鶴岡八幡宮は、神事など行事があるかないか調べていった方が、もっと空いているときに行けたかもしれません)お雑煮も食べれて、正月気分を満喫しました。

Finish
loading...