所要時間 3時間30分
FRAME OUT 編集部
FRAME OUT 編集部

今日は、女子会用のお土産を探しに鎌倉へ行ってきました。

お土産に選ぶのは、鎌倉定番のお菓子から、ちょっとハイセンスな雑貨まで。
鎌倉駅東口方面にある小町通りを中心に、反対側の御成通りまで足を延ばして探してきました。

女子会は参加人数も多いので、予算は1つ500円程度と少し安めに設定しちゃいます♪

鎌倉駅 東口

鎌倉に到着したのは11時。
小町通りは11時開店のお店も多いので、少し遅めのスタート。
最初に小町通りでランチを食べてから、お土産を探しに行きます。

のんびり散策したい方には、観光客が少ない平日がおすすめですが、火曜日はお休みのお店も多いので、事前にチェックしておきましょう。

450m
移動時間
自転車 2分
OXYMORON komachi

ちょうどお昼の時間なので、お土産を探す前にランチをいただきます。
今日のランチは大人気カレー店「OXYMORON(オクシモロン)」へ。

行列必須なので予約がおすすめです。
平日の11時のみ予約を取ることができます。

店頭にはコーヒーやお米、焼き菓子等のお土産が数多く取り揃えられていました。

カレーは“チキンカリー”“和風キーマカリー”“スリランカ風マトンカリー”“エスニックそぼろカリー”“本日のカリー”の5種類あります。

その中から悩んだ末“エスニックそぼろカリー”(1200円)を注文。
辛さが5段階から選べたので、中辛にしました。

スパイシーに炒めた豚そぼろに香菜や大葉、ねぎ、三ツ葉をトッピングしたドライカレーは、何種類ものスパイスが複雑にブレンドされておりました。

ちなみに香菜抜きにしたところ、代わりに三ツ葉をトッピングしていただきました。
食後にはキャンディーのように包まれた可愛らしいお口直しが提供されます。
中身は実際に来店してみた際のお楽しみに♪

300m
移動時間
自転車 2分
八座

お腹が満たされたところで、いよいよお土産探しスタート。
末広がりな縁起ものや、四季を感じられるお土産を多く揃えた「鎌倉八座」へやってきました。

こちらの人気No.1は“鳩しるべ”という手のひらサイズの陶製の鳩の人形です。
中には小さく折りたたんだお告げが入っているので、女子会でお告げの内容に盛り上がること間違えなし!

赤と白の2色の鳩があるので、友人やカップル同士でお揃いで買っても良いですね。

230m
移動時間
自転車 1分
Patisserie 雪乃下

次は母へのお土産に「patisserie雪乃下」のマカロンをチェック。

日本一に輝いたというマカロンは生地のアーモンドや、バタークリームにまで徹底したこだわりをもっていると聞いていて期待大です!
(できれば何の日本一に輝いたのか知りたい)

“バニラ”や“フランボワーズ”“ピスタチオ”など色鮮やかなマカロンを前に悩みましたが、今回は“ゆず”と“和なごみ”をチョイス。
2つで561円でした。
次回は母が好きな色のマカロンをプレゼントしてみようかなと思います♪

マカロンは要冷蔵品で、ご希望の方には保冷剤をつけてくれます。
保冷剤をつけてもらったら、1、2時間の持ち歩きでしたら可能だそうです。

350m
移動時間
自転車 2分
鎌倉紅谷 雪ノ下店

続いてはかわいいリスのイラストでおなじみの“クルミッ子”を求めて「鎌倉紅谷」へ。

バター生地で自家製キャラメルとクルミをしっとり挟んで焼き上げた“クルミッ子”は、女友達に喜ばれること間違いなし!
中のクルミはぎっしり詰まっていて、歯ごたえも抜群です。

女子会のお土産用に購入したのは、“クルミッ子”が2個入ったプチギフトBOXです。
リボン付きのBOXで高級感がありながらも、560円と低価格なのが嬉しいですね。
また、小さな紙袋付きなので、そのまま渡せるのも便利です。

400m
移動時間
自転車 2分
nugoo二の鳥居店

今度は私が大好きな手拭いを求めて「拭(ぬぐう)」へ。

鎌倉をイメージしたデザインや、月ごと、季節ごとに変化するデザインは常時250~500柄を取り揃えているお店です。
たくさんの手拭いを前に、ついつい座り込んで楽しく商品を探しちゃいました。

迷った末、800円の“はぎれセット”を購入。
“はぎれセット”のはぎれは、くるくると丸めたられていたので全てのデザインは分からないまま購入しました。
自宅に帰って広げてみると、なんと13種類ものはぎれが!

ポーチや御朱印帳カバー等、色々作ってたのしみたいと思います♪

50m
移動時間
自転車 1分
豊島屋 本店

鎌倉といえば「豊島屋」の“鳩サブレー”が有名です。

段葛沿いにある本店に足を運び、かわいい手提げに入った“鳩サブレー”5枚入り(648円)を購入しました。
“鳩サブレー”はバターをたっぷりと使ったサブレーで、鳩の形をしているのが可愛いお菓子です。

手提げ袋にデザインされているのは「豊島屋」のキャラクター、鳩三郎です。
「豊島屋」本店にはその鳩三郎がグッズになって販売されていました。
文房具やキーホルダー等の雑貨があるので、変わり種のお土産を探している方におすすめです。

また、道路を挟んだ向かい側には豊島屋が経営している洋菓子館「置石」があるので、お時間のある際はぜひ覗いてみてください。
アイスクリーム、ケーキ、焼き菓子等、こだわりの洋菓子を販売しており、イートインスペースもあるのでちょっとした休憩におすすめです。

600m
移動時間
自転車 3分
お菓子の家 鎌倉小川軒 鎌倉店

最後のお土産を買いに、御成通りへ。
向かった先はお持ち帰り用のお菓子を売っている「鎌倉小川軒」です。

購入したのは「鎌倉小川軒」を代表するお菓子“レーズンウィッチ”です。1つ118円で購入できます。
やさしく上品なラムの香りを残した“レーズンウィッチ”は、贈り物としてもおすすめです。

サックリとした歯ざわりのバターサブレと、口どけなめらかなバタークリームがやみつきになります!
品質上冷蔵保管をおすすめしていますが1、2時間程度でしたら持ち歩きも可能です。

食べるときに冷やしたら、より一層美味しくいただけました♪

180m
移動時間
自転車 1分
鎌倉駅 西口

鎌倉定番の“鳩サブレー”や“レーズンウィッチ”などのお菓子から、ちょっとハイセンスな雑貨までゲットできて大満足!
女子会でみんなに渡すのが楽しみです。

Finish
loading...