所要時間 4時間10分
FRAME OUT 編集部
FRAME OUT 編集部

鎌倉の食べ歩きといえば小町通りが鉄板ですが、江ノ電で少し行った鎌倉・長谷の周辺にもおいしいグルメがいっぱいあるのはご存知でしょうか?

今回は、鎌倉・長谷で友人と一緒に甘いものを中心に注目グルメを堪能してきました。たくさん食べるために朝食まで抜いて準備してきました!笑

食べ歩き以外にも、おすすめのお土産も忘れずにチェックします!

鎌倉駅 東口

長谷で食べ歩きをする前に、注目グルメとお土産をチェックすべく「江ノ電インフォメーション」で待ち合わせます。駅前の横浜銀行が隣にあるので、集合場所としてもおすすめです。

こちらで無料の観光案内をゲット。お気に入りのお店を見つけると、街歩きがさらに楽しくなると思います。かわいい江ノ電オフィシャルグッズもこちらで購入できます!

1.9km
移動時間
自転車 8分
鎌倉するがや

鎌倉駅から江ノ電に乗り、3つ目の長谷駅で下車。朝食を抜いてお腹がぺこぺこだったので、改札口を出てすぐの「鎌倉するがや」へ。

こちらではどら焼きの実演販売も行っており、この日はちょうど焼きたてのどら焼きを食べることができました!寒くて体も冷えていたのでとても美味しかったです!

期間限定品も含めどら焼きは8種類あり、今回チョイスしたのは「和三宝どら焼き(180円)」。とても上品な甘さのどら焼きでした。

「鎌倉どら焼き」は鎌倉商工会議所主催「かまくら推奨品」にも指定されており、一度試してみる価値アリです。

300m
移動時間
自転車 2分
鎌倉四葩

お腹が少し落ち着いたところで和雑貨を見つけに「鎌倉四葩(よひら)」へ。「四葩(よひら)」とは四枚の花びらの意味、「あじさい」の別名だそうです。

古民家を改装した店内には、季節のお花をパッケージにデザインしたあぶらとり紙や、原料にこだわった選りすぐりの無添加コスメがそろっています。ちょっとしたお土産におすすめです。

私は自分への日頃のご褒美に、「桜の美容液&シートマスク(380円)」をチョイス。とろみのあるやさしい感触の美容液がやみつきになりそうです。

ちなみに、海外の方へのお土産はパッケージも目を引く「とうふ石けん(1,200円)」がおすすめです。

24m
移動時間
自転車 1分
輪心

「鎌倉四葩」でゲットしたステキなお土産に満足しながら大仏方面に歩いていると、路地の奥に「輪心(わこ)」という看板が。読み方が気になり近づいてみると、なんとバームクーヘンのお店でした。

今日は他にも色々と食べようと思っていたので食べきりサイズ(320円)をチョイスしましたが、まるまる1本でも食べられそうな美味しさでした!

店舗兼住居の建物もバームクーヘンのような木のぬくもりを感じるステキな作りなので、お店横のベンチで休憩がてらバームクーヘンを食べながら、じっくりと眺めてみてください。

600m
移動時間
自転車 3分
力餅家

長谷の名物といえばこちら。長谷駅から線路を越えて海岸方面へ歩くこと10分。和菓子とお餅が美味しいお店「力餅家」へ。御霊神社門前にあるこちらのお店は、創業300年の老舗中の老舗。歴史を感じるその佇まいも必見です。

店名ともなっている「権五郎力餅(ごんごろうちからもち)」は、つきたての餅を餡でくるんだあんこのお餅です。10個入り(670円)からの販売のため、食べ歩き用ではなくお土産用に購入しました。食べ歩きをされたい方には、個包装されている「求肥力餅(ぎゅうひちからもち)(90円)」がおすすめです。

700m
移動時間
自転車 3分
かまくら 晴々堂

この日は風が強く体が冷えてきてしまったので、「ミルクチャイ(380円)」という看板に誘われるように「かまくら 晴々堂」へ。お店の場所は、長谷寺から徒歩10分のところにあります。

こちらのお店では、漢方をお茶、かりんとう、のど飴などに加工したものを販売をしています。

今回いただいたミルクチャイはキンセンソウ・ルイボス・エゾウコギをはじめとした8種類の漢方がブレンドされており、仕上げにシナモンとジンジャーをトッピングされていました。

出来たて&熱々のミルクチャイは、香りからしてポッカポカに温まること間違いなし!寒い冬の長谷散策にはぜひおすすめです。

400m
移動時間
自転車 2分
長谷駅

鎌倉・長谷の食べ歩きも、お腹がいっぱいになったところで終了!甘いものをたくさん食べて、自分と家族へのお土産も買うことができて、本当に充実した1日でした!

帰りも江ノ電に乗って、ちょっぴり残った雪と鎌倉の景色を眺めながら帰ります。みなさんも鎌倉駅の散策に飽きてきたら、長谷の散策がおすすめですよ!

Finish
loading...