所要時間 6時間0分
FRAME OUT 編集部
FRAME OUT 編集部
今回は江ノ電、長谷駅~和田塚駅、七里ヶ浜駅の沿いにある気になるグルメを食べ歩いてきました。食べ歩きというと鎌倉駅が思い浮かぶ人も多いと思いますが、長谷駅には有名な長谷寺や鎌倉大仏があり、通りにはいろいろなお店が立ち並んでいます。江ノ電沿いでグルメを楽しむなら、是非、立ち寄りたい場所です! ということで、長谷駅をメインに和田塚駅や七里ヶ浜駅から近い、気になるお店でお腹いっぱい食べてきました!
雷神堂 長谷大仏店
長谷大仏へ行く道の途中にあるのが、おせんべいのお店「雷神堂」です。店先では店員さんがおせんべいを焼いています。入口で目についたのが、もうひとつ。おみくじ煎餅(150円)です! 大仏の形をしていて、おみくじ付きというところに惹かれました。おせんべいはバリっと硬く、昔ながらの醤油味です。袋の中で割って食べると、食べこぼしが少なくて済みそうです。お店にはほかにも、メッセージつきのカラフルなおせんべいがあります! 受験前の時期だからか、合格祈願と描かれたおせんべいや誕生日祝いにピッタリのおせんべいも。お土産に買っていくのもいいですね!
400m
移動時間
自転車 2分
cafe Luonto
江ノ電沿いにあるカフェ「Luonto(ルオント)」にやってきました。長谷駅の改札を出て、目の前の細い道を鎌倉方面へ歩いていくと、カフェへの道を教えてくれる小さな看板が出ています。その看板通りに歩いていくとお店に辿り着けるんです! 細い道を看板を頼りに進んでいくのが、冒険しているような気分になって楽しいです。お店ではカプチーノ(540円税込)を注文しました。ハヤシライスやケーキなど、お食事メニューもあったのですが、次に甘い物を食べる用の飲み物が欲しかったので、今日は我慢。ハヤシライスに黒毛和牛を使用していると知ったので、次はランチを楽しみたいですね! 店内には鎌倉の作家さん、KATSUYA153さんの絵が飾られていて、ポストカードも販売されています。ここでポストカードを購入して、家族や友だちに鎌倉お土産話を書いて送るのも良さそうです。
350m
移動時間
自転車 2分
たい焼き なみへい
次に向かったのが、「たい焼き なみへい」です。鎌倉文学館へ向かう道の入口にあるお店で、青い看板が目印です。たい焼きの味はつぶしあん、抹茶あん、黒ゴマあん、焼き栗あん、チョコあんの5つ。ここはオーソドックスにつぶしあん(170円)を注文! 硬めでしっかりめの皮の中には、甘いつぶあんが入ってます。ほかほかしていて、美味しかったです! 店内と店先に座って食べられる場所があるので、そこで頂きました。店内には先にお客さんが座っていて、私が食べている間にもたい焼きや焼きそば、パンを買いにやってくる人がたくさんいて、地元の人気店みたいです。お散歩途中やバスの待ち時間にちょっと寄って買っていくという人もいました。
700m
移動時間
自転車 3分
無心庵
和田塚駅そばにある、和風スイーツのお店「無心庵」にやってきました。靴を脱いで上がるタイプのお店で、入ってすぐに囲炉裏が。畳敷きの日本らしい落ち着いた雰囲気が素敵なお店です。店内で食べるのもいいけれど、今回はお持ち帰りできる豆かん(400円)を頼みました。豆と寒天、それに求肥が入ってます。(求肥はもちもちした白玉みたいなもの)黒蜜をかけて、いただきます! 豆かんを食べるのは初めてでしたが、甘さ控えめの優しい味のスイーツですね。豆が思った以上にしっかりしていて、寒天と一緒に食べると豆の印象が強いです。ちなみに、お店は江ノ電沿いにあって、店に続く道の入口(うなぎ屋さんの横にある細い道)を見落とすと、辿り着けません。私はこれを見落として、迷子になりました…。無事に無心庵へ続く道に入って、そのまま進むと線路に出ます。左に見える小さな赤い幟が目印です。道のすぐそばを電車が走るので、電車が駅に到着するときは通り過ぎるのを待ちましょう!
800m
移動時間
自転車 4分
OKASHI 0467
次にやってきたのが「OKASHI 0467」です。お店の看板は出ておらず、お店の中を覗いても人が見えないので営業しているかどうか不安になりましたが、ドアを開けたら奥から店員さんが出てきました。勇気をもってドアを開けるのが大事ですね! こちらで購入したのはビターショコラマカロン(432円)です。ほかのマカロン(216円のもの)より一回り大きなマカロンでした。チョコ味のビターに惹かれて選んだけれど、大正解です! ビターチョコレートの若干苦い甘さが美味しいです。ショーケースにはマカロンと一緒にケーキもありました。バーの形をしたケーキは持ち帰りにして、家でゆっくり食べたくなりましたが、今日はまだ歩くので次の機会に取っておきます。
450m
移動時間
自転車 2分
海光庵
和田塚駅から長谷駅まで歩いて疲れたので、長谷寺で休憩です。長谷寺には高地にある見晴らし台があって、その横に「海光庵」というお店が出てます。カレーなどが出るレストランの方ではなく、出店みたいな小さなテントのお店です。そこで甘酒(310円)を購入して、ベンチで休憩です。無心庵で買った豆かんはこちらでいただきました。甘酒は冬限定。夏にはラムネになります。あまり家で甘酒は飲まないのですが、アツアツで体の芯から温まります。甘いものを飲んで、元気回復! 次の目的地に向かいます。
290m
移動時間
自転車 2分
鎌倉ジェラート
「鎌倉ジェラート」にやってきました。先に飲んだ甘酒で体があったまったからか、冬でも冷たいジェラートに惹かれました。お店の外に出てる看板にも目が留まって、そのまま入店。女性から人気があるという、ミックスベリーヨーグルトのシングル(370円)をいただきました! 鮮やかなカラーが人気ということでしたけど、写真より実物の方が綺麗です。ベリーの甘酸っぱさが美味しいジェラートでした。お店の人の話では、フレーバーの種類は毎回同じというわけではなくて、日によって変わるんだとか。今回は日本酒や黒豆、抹茶などのフレーバーがあったけれど、次来たときはないかもしれないんだそうです。そう聞くと、シングルじゃなくてダブルやトリプルでフレーバーの種類を欲張った方が良かったかも…?と悩みますね。
190m
移動時間
自転車 1分
Cotty Cotty
鎌倉といえば、しらす! しらす丼が食べたい!ということで、「Cotty Cotty」でしらす丼(1360円)を食べてきました。鎌倉大仏へ行く道の途中にあるお店で、升を丼代わりにしているところが特徴的です。道に出ているメニューに升の丼の写真が出ていて、面白そう!と思ったのがお店に入ったキッカケです。お店の入口で注文して、そこで食事を受け取ったら、好きな席に座ります。フードコード方式ですね。升の丼だと、そこまで量はないかな?と思いましたが、甘かったです。升は大きく、そして底は深かったです。食べ歩きしたお腹には充分すぎる量です。生しらすを食べたかったけれど、3月11日が解禁日だということでありませんでした。春になったら、また食べに来たいですね。
500m
移動時間
自転車 2分
かわいい娘たち 〜La・Chou・Chou〜
長谷駅から線路を越えて、海側の方にあるお店「鎌倉ぷりん工房 かわいい娘たち~La・Chou・Chou~」でプリンを食べてきました。お持ち帰りOKのお店ですが、お店で食べることもできるんです! プリンの容器をお店に返すと10円が返ってくるので、店内で食べることに。プリンだけで種類は8種類! 人気なのはショーケースの中段にあるハニーカラメル、ちょいビターカラメル、鎌倉の塩カラメルの3種類だそうです。その中でも1番人気という鎌倉の塩カラメルプリン(380円)をいただきました! 籠の中にプリンとスプーン、ペーパーナプキンが入っています。プリンの上に乗っているのが、塩カラメルのソースです。プリン自体は甘さが控えめで、ソースをかけるとあまじょっぱい濃厚なお味に! 私はぜんぶかけるより、半分くらいかけたときの味がちょうど良かったです。ソースは自分でかけるので、少しずつかけていって、好きな味に調節できるのがいいですね。美味しくて、プリンの中身を撮るのを忘れてしまいました。あっという間に完食です!
2.9km
移動時間
自転車 12分
amalfi DOLCE
七里ヶ浜駅から歩いて3分くらいで「amalfi DOLCE」に到着です。amalfiはドルチェのほかに、カフェやレストランがありますが、今回は食べ歩き目的なのでドルチェにやってきました。お店にはクッキーやケーキなど、お土産にもピッタリな焼き菓子の商品が並んでいます。ここで購入したのはしらす&あおさのメレンゲクッキー(390円)です。味はプレーン、トマト、バジルの3つがあります。試食ができるので、ぜんぶ味見してから一番気に入ったプレーンを選びました。クッキーというと、洋風のイメージが強いんですが、購入したメレンゲクッキーは和の風味が強いです。しらすとあおさのクッキーだからでしょうか? パッケージは上にチャックがついているので、開けたあとでもチャックを閉じれば、鞄に入れてもこぼれません! ちょこちょこ食べながら移動ができていいですね。
10m
移動時間
自転車 1分
potatis
食べ歩き最後のお店としてやってきたのが「Potatis」です! ここではポテトの形を自分の好きなものを選べ、さらにディップもお好みの味が選べちゃうんです。サイズによって値段が変わって、Mは500円、Lは600円です。私が選んだのはMサイズの、ポテトの形はスティック、ディップの味はオススメNo.1の明太マヨです。明太マヨは人気も高いんだそうです。店員さんにスティックのポテトにつけるおすすめディップ味を聞くと、明太マヨ以外にガーリックバジルマヨやBBQマスタードなども人気だと教えてもらいました。通常はディップは1種類で、+100円でディップの追加もできますが、今回は明太マヨだけでいただきます! さすが、おすすめ+人気のディップ。明太マヨは裏切らない美味しさです。たっぷりつけて食べていくと、最後の方はディップの量が足りなくなってしまいました。もうひとつ、ディップを頼めば良かったです…! ちなみに、こちらのお店、ポテトだけでなくシェイクでも有名です。ベースとトッピングが選べて、自分好みのシェイクが注文できます! 夏になったら、ぜひ飲みに行きたいです。
110m
移動時間
自転車 1分
七里ヶ浜駅
七里ヶ浜駅に着いて、食べ歩き終了です! ここの駅は自動改札機がないので、ICカードは縦型の機械にタッチします。切符は電車から降りたときは駅員さんに渡して、電車に乗るときはホームにある券売機で購入できます。江ノ電に乗って食べ歩きするなら、乗り降り自由の江ノ電1日乗車券のりおりくん(600円)を使うのがおすすめです! あっちこっち行って、美味しいものを食べつくしちゃいましょう。
Finish