東慶寺

JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩4分のところにある、縁切寺として知られている寺院。

東慶寺は今から約720年前、弘安8年(1285)に北条時宗夫人の覚山志道尼が開創。

封建時代、女性の側から離婚できなかった時代に、当寺に駆け込めば離縁できる女人救済の寺として明治に至るまで600年の永きにわたり、縁切りの寺法を引き継いできました。

明治4年(1871)には縁切りの寺法は廃止となり、尼寺の歴史も明治35年(1902)に幕を閉じました。

明治38年(1905)に釈宗演禅師が入寺、中興開山となり、新たに禅寺としての歩みを始めました。

東慶寺は2015年に公開された、大泉洋主演の映画『駆込み女と駆出し男』の舞台の寺院です。

豊かな自然に囲まれた山門の佇まいは、落ち着いた雰囲気の癒やしの寺院です。

東慶寺のマップ、基本情報

マップ

基本情報

神奈川県鎌倉市山ノ内1367

【境内】8:30~17:00(11~2月は16:00まで)
【松ヶ岡宝蔵】9:30~15:30
【水月堂】 ※事前予約制
(平日)9:30、10:00、14:30、15:00
(土・日・祝日)9:00、9:30

年中無休
松岡宝蔵月曜日休館日(祝祭日の場合は開館)

【金額の目安】〜499円

大人:200円(中学生以上)
小学生:100円
松ヶ岡宝蔵入館料:300円

北鎌倉駅から徒歩で3分

0467-33-5100 

東慶寺の口コミ

FRAME OUT 編集部
編集部おすすめコース

次に訪れたのは「東慶寺」です。
浄智寺を出て、左に向かって歩いていくとすぐに東慶寺があります。

浄智寺の入口を見たときは緑という印象でしたが、東慶寺の入口は石の階段が印象的でした。
その階段を上って、受付で200円を払い、中へ入ります。

東慶寺はお花を楽しむことができる場所ですが、秋は紅葉ですね。
入口から続く道には桜や梅の木が植えられていたので、春になったらまた来たいなと思いました。

本堂の隣には観音様がいる建物があります。
中に入って左側が観音様、右側がお土産店となっていて、お守りや便箋、ポストカードなどが売られています。

建物を出て、さらに奥へ進むと緑がいっぱいの墓地に入ります。
後醍醐天皇の皇女、用堂女王のお墓までいくと辺り一面イチョウの葉が埋め尽くされていて、見事でした。

東慶寺周辺の食事・観光スポット

マップ

食事・観光スポット

カフェ
オシャレな空間
落ち着いた空間
カフェ
落ち着いた空間
オシャレな空間
甘味処
昼のみ
隠れ家
自然が多い
落ち着いた空間
寺社
坐禅
アジサイ
紅葉
写経
寺社
アジサイ
紅葉

東慶寺周辺のおすすめコース

寺社
アジサイ
紅葉
景色がきれい
自然(その他)
0
FRAME OUT 編集部
カフェ
甘味処
古民家
寺社
0
FRAME OUT 編集部
寺社
アジサイ
紅葉
0
FRAME OUT 編集部